°c

茨城県 筑波山で登山・ハイキング/コース&観光ガイド

Journal筑波山ジャーナル

2019.08.23| Souvenir

Information
最大100万円&全額補助!
筑波山&霞ヶ浦エリア
グルメ開発プラン募集中!!

茨城県が、筑波山・霞ヶ浦エリアを対象にした、アウトドア層向けのグルメ開発プランの募集を開始しました。

筑波山・霞ヶ浦の観光促進を目的に行っている茨城県の「筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業」。
事業の一環として、筑波山・霞ヶ浦エリアでのお土産(食)と地元グルメの開発プラン募集を昨年度に続き行います。
※昨年度の入賞プランの情報をこちらでご覧いただけます。

今回のテーマは、「アウトドアをもっと楽しむ」。
筑波山や霞ヶ浦を訪れるアウトドア志向の方をターゲットにした、お土産や地元グルメなど、“食”にまつわる開発企画の募集となっています。
最大補助額は100万円、しかも全額補助というとても魅力的な内容になっています。

さらに、既存商品のパッケージデザインの再設計を支援する部門も新設。選定されると最大50万円の補助のほか、アウトドア層へのテストマーケティングの実施や、デザイナーとのマッチングサポートも行われます。

ぜひ奮ってご応募ください。

[募集要項]


※「応募申請書」「募集要領」「募集チラシ」は下記よりダウンロードをお願いします。

応募申請書 [ダウンロード(PDF)/ダウンロード(Word)]
募集要領 [ダウンロード(PDF)]
募集チラシ [ダウンロード(PDF)]

 

<募集内容>

【A部門:アウトドアを楽しむための 新商品・新地元グルメ開発】
●令和2年度以降の筑波山・霞ヶ浦エリア等での販売開始に向けた、新たな食の土産品・地元グルメ開発プランを募集します。
●「サイクリスト向けのワンハンドグルメ(販売額:1,000円以下)」または「自由(フリー)」の2テーマよりお選びください。
<企画提案例> 登山客向けの新たな行動食の開発、アクティビティ体験に基づく商品開発(山頂カフェ・グルメ体験等)、アクティブ層を狙った 霞ヶ浦エリア発「食」の開発 など

【B部門:アウトドア層向け 既存商品のパッケージデザイン再設計(パッケージのブラッシュアップ)】
●筑波山・霞ヶ浦エリア観光の新たな顧客ターゲットである「アウトドア・アクティブ層」にとって魅力的な土産品を募集します (既に一般向けに販売実績のある商品や開発中の商品を含め幅広く募集します)。
●選定された土産品は、11月実施予定のアウトドア・アクティブ層向けのモニターツアーでテストマーケティングを行います。
●パッケージのブラッシュアップにあたり、事務局からデザイナーを紹介することも可能です。

 

<募集条件>

●筑波山・霞ケ浦に隣接する12市町村(※)を実施場所とする事業であること
●対象:12市町村に主たる事業所を有する事業者・団体・グループ等(法人か否かを問わず)
※12市町村:土浦市・石岡市・つくば市・潮来市・筑西市・稲敷市・かすみがうら市・桜川市・行方市・小美玉市・美浦村・阿見町
※その他にも応募にあたり条件があります。詳しくは、「アウトドアをもっと楽しむ食の土産品・地元グルメ開発等企画提案」募集要領をご確認ください。

 

<募集期間>

令和元年8月23日(金)~9月27日(金) 午後5時必着

 

<審査方法>

書類審査および公開プレゼンテーション審査(B部門は原則書類審査のみ) 応募方法は、本 「Mount Tsukuba」ホームページおよび茨城県観光物産課ホームページからダウンロードできる「応募申請書」に必要事項をご記入のうえ、 申請書1部を(株)常陽産業研究所(業務委託先)まで郵送または持参により提出してください。

 

<補助交付の内容> 

【A部門:アウトドアを楽しむための 新商品・新地元グルメ開発】
・選定事業数(予定):2事業
・補助額(1事業あたり上限):100万円
※ひとつの事業者・団体・グループ等が応募できるのは1事業のみです。
※補助対象事業費が200万円未満の場合は、その額が補助額となります。

【B部門:アウトドア層向け 既存商品のパッケージデザイン再設計(パッケージのブラッシュアップ)】
・選定数(予定):4品
・補助額(1品あたり上限):50万円

 

※「応募申請書」「募集要領」「募集チラシ」は下記よりダウンロードをお願いします。

応募申請書 [ダウンロード(PDF)/ダウンロード(Word)]
募集要領 [ダウンロード(PDF)]
募集チラシ [ダウンロード(PDF)]