°c

茨城県 筑波山で登山・ハイキング/コース&観光ガイド

Journal筑波山ジャーナル

2020.06.22| Souvenir,筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業

【茨城県】アウトドアツーリズム向け新商品企画開発に最大75万円の補助金! 開発プランの募集がスタート

茨城県が3ヶ年計画で進めている「筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業」。昨年・一昨年に続いてアウトドアツーリズム向けの新商品企画開発の支援補助金の募集がスタートしました。今年は「食」以外も対象!

筑波山・霞ヶ浦の観光促進を目的に行っている茨城県の「筑波山・霞ヶ浦広域エリア観光連携促進事業」。
茨城県では、事業の一環として、筑波山・霞ヶ浦エリアのアウトドアツーリズム向けの新商品の企画・開発プラン募集をスタートしました。
※昨年度の入賞プランの情報をこちらでご覧いただけます。

募集対象は、筑波山や霞ヶ浦を訪れるアウトドア志向の方をターゲットにした、お土産品や新グルメ、さらにアウトドア層をターゲットにしたアクティビティ&ツアープログラムの募集も。
昨年度は「食」に限定した募集でしたが、今年度は食品以外にも対象を広げて、より幅広いプランを募集しているとのこと。

補助額は最大で75万円(補助率10/10)! ぜひ奮ってご応募ください。

募集要項(一部抜粋)

詳しい募集要領と応募用書類は、下記よりダウンロードをお願いします。

募集要領 [ダウンロード(PDF)]
応募申請書 [ダウンロード(Word)]
実績報告書[ダウンロード(Word)]

趣旨

地域の創意工夫による、地元ならではの「土産品・グルメ」や「アクティビティコンテンツ」の開発プランを公募し、選定されたプランに対し補助金を交付することにより、新たな魅力の創出や稼げる観光地域づくりを促進する。

募集概要

【A部門:筑波山・霞ヶ浦の新たな定番商品の開発

A-1 グルメ

筑波山・霞ヶ浦に来たら絶対食べたい! 観光の目的にもなる新たな「食(グルメ)」を募集。
〇既存商品の改良(※)による応募も可能。

補助上限額:75万円/件
補助率:10/10
採択予定数:2件程度

A-2 土産品

筑波山・霞ヶ浦に来たら必ず買って帰りたい! 地域を代表する新たな「土産品」を募集。

〇応募は、食品・食品以外のものどちらでも可能。
〇既存商品の改良(※)による応募も可能。
(※)既存商品の味やデザイン、パッケージ等に新たな工夫・改良を加えたもの。

補助上限額:75万円/件
補助率:10/10
採択予定数:2件程度

【B部門:アクティビティ・ツアープログラム企画の開発

筑波山・霞ヶ浦に訪れるアウトドア層を対象! 地域の観光資源を活用した新たな「アクティビティ」や「ツアープログラム」を募集。

補助上限額:50万円/件
補助率:10/10
採択予定数:2件程度

●選定された土産品は、11月実施予定のアウトドア・アクティブ層向けのモニターツアーでテストマーケティングを行います。
●パッケージのブラッシュアップにあたり、事務局からデザイナーを紹介することも可能です。

応募資格

以下の1)~2)のいずれにも該当する方。
 1)新商品の企画・開発を目指す個人、法人、グループなど
 2)事業所の所在地について
   A部門:茨城県内に事業所を有する者
   B部門:事業拠点の所在地は問わない

応募期間

令和2年6月22日(月)~令和2年8月21日(金)

詳しい応募方法などは、募集要領をご覧ください。