°c

茨城県 筑波山で登山・ハイキング/コース&観光ガイド

Journal筑波山ジャーナル

2020.08.25| つくばトレイルガーディアンズ

筑波山の山頂連絡路のクリーンハイクに行ってきました【TTG活動記録】

筑波山の登山道の見守り&メンテナンス活動などを行う団体「つくばトレイルガーディアンズ」では、1ヶ月に1度のペースで筑波山での活動を行っています。8月の活動は、筑波山の男体山山頂付近の「山頂連絡路」のクリーンハイクでした。

8月のつくばトレイルガーディアンズ活動は、山の日のイベント出店に備えて出店場所の御幸ヶ原の視察を兼ねたクリーンハイク。
小雨の振るなか筑波山ケーブルカーの宮前駅に集合したメンバーたち。この日は、今回からトレイルガーディアンズに新メンバーとして加わってくださることになった「一般社団法人つくば観光コンベンション協会」の本間さんもお越しくださり、長く筑波山の観光事業に携わる視点から、筑波山での活動についてお話しいただきました。
茨城県内外から訪れた方々が楽しむための環境を整え、発信していく。地域に根ざした熱心な取り組みが印象的でした。

筑波山山頂付近の御幸ヶ原

本間さんの貴重なお話を伺ったあとは、ケーブルカーで一気に御幸ヶ原へ。しとしと降っていた雨もちょうど上がり、イベント出店に向けて御幸ヶ原をくまなく視察し、意見を出し合いました。
御幸ヶ原は、筑波山の2つのピークである男体山頂と女体山頂をつなぐ大切な結節点。トレイルガーディアンズとしても、筑波山を訪れる人がもっとワクワクできる仕掛けや出来事を用意していけたら…と考えを巡らせております。

その後は、山頂連絡路のクリーンハイクを行いました。ポツポツとプラスチックのゴミやガラス片などがあるだけで、とても綺麗な状態です。前回のおたつ石コースでのクリーンハイク時にも思いましたが、筑波山の登山道は本当に綺麗。私たちトレイルガーディアンズだけでなく、筑波山ではさまざまなボランティアの方が清掃活動などを行っており、ホントに地元のみんなから愛され、そして誇りにもなっている山なのです。

男体山頂の御本殿

男体山頂では、筑波山神社の御本殿(筑波男ノ神)にご挨拶を。筑波山は古来から山岳信仰が息づく山です。登山、そして信仰が交わる稀有な環境が、筑波山の醍醐味でもあります。

見頃を終えた筑波山の固有種ホシザキユキノシタ

途中で出会った筑波山の固有種「ホシザキユキノシタ」は、すでに開花時期を終えていました。例年、初夏に綺麗な花を見せてくれます。

クリーンハイク後は御幸ヶ原に戻り、コマ展望台でミーティング。1番人気メニュー「つくば鶏親子丼」をいただきました。ひと汗かいたあとのご飯は、やっぱりうまい(ビールも飲めたらなおさら…)

筑波山神社

筑波山神社に戻ってきました。最後に、拝殿にご挨拶をして解散です。

3000年以上の信仰の歴史を持つ霊峰、筑波山。私たちもこうやって関わらせていただくことを、誇りに思いながらの活動となりました。
筑波山に来てよかった、また来たい。もっと多くの人にそう思ってもらえたら、これ以上のことはありません。大変な世の中だからこそ、同じ1つの山を、みんなで楽しみたいですね。

写真・文/合田裕基(TURBAN)


Mount Tsukuba Share Set【筑波山シェアセット】
Mount Tsukuba Pins Gold 【筑波山 金のピンバッジ】