°c

茨城県 筑波山で登山・ハイキング/コース&観光ガイド

Journal筑波山ジャーナル

2019.05.27| Food,Sanpo,Flower,Nature,WalkTalk

WALK,TALK #03
季節は初夏。僕の筑波山案内。

5月のとある一日。筑波山に出かけたら、いろんな出会いがありました。

ムラサキマケン
やや湿ったところや日陰に生えています。有毒なので触らないようにしましょう。
ウスバシロチョウの幼虫が好んで食べており、必然的にウスバシロチョウも有毒になります。フグみたいですね。

Murasaki Maken
It grows in a slightly damp place or shade. Do not touch it as it is toxic.
It is a herbivorous herbivorous butterfly larvae, which inevitably becomes toxic. It looks like a puffer fish.

キジムシロ
花が散った後の葉が、放射状になっており、その株の姿がキジが休むムシロに例えられたことからその名が付きました。キジが休むムシロ?想像しづらい…

Kijimushiro
The leaves after the flower expand radially, and the appearance of the strain is comparable to that of Mushiro with pheasant rest. Mushiro that pheasant rests!?

センチコガネ
生きた宝石の名前とは裏腹に、夢中で糞に食らいつきます。広い意味ではカブトムシと同じ仲間と考えていいそうですよ。広い意味では。

Senchi Kogane
Contrary to the name of a living gem, it is crazy and eats feces. In a broad sense, you can think of it as the same group as beetles. In a broad sense.

カナヘビ
トカゲのしっぽ切りで有名なカナヘビです。
千切れたしっぽはしばらく動き回り、天敵を引きつけます。しっぽを切るのはカナヘビも相当痛いそうなので、究極の作戦です。

Kanahebi
A lizard that is famous for its tail cut.
The shattered tail moves for a while and attracts natural enemies. It is the ultimate strategy because cutting tails is likely to hurt a great deal.

ツクバネウツギ
果実が羽根つきの「衝羽根」に似ることからその名が付いたそうです。花の状態でも、羽根つきが連想されます。

Tsukubane utsugi
It is derived from the fact that the fruit is shaped like a propeller-like scaly and resembles an “impeller” with a feather. This is understandable.

標高710m。坊主山の山頂には誰かが作った山頂を示す木札がいくつかあります。

710m above sea level. At the top of the mountain there are several wooden tags that indicate the top of the mountain that someone made.

筑波山の山頂は女体山、男体山だけではないんです。薬王院コースを少し逸れたところにある第3の山頂「坊主山」。三角点もありますが、分かりづらいので誰かがスプレーで坊主山と書いてくれてます。坊主山を夜露死苦。

The peak of Mt. Tsukuba is not only the Mt. Nyotai and Mt. Nantai. The third summit, “Mt. Bozu”, slightly off the Yakuin-in course. There is a triangle, but it’s hard to understand so someone writes with me a spray with Mt. Bozu. It is hard to get rid of Mt Mt. Bozu.

ヤマツツジ
燃えるような朱色が美しいヤマツツジ。
一口にツツジと言っても、町で見かけるものとはまた趣が違います。野性味溢れるその姿は一見の価値あり。

Yamatsutsuji
Yamatsutsuji whose burning vermilion is beautiful.
Even if it says an azalea in a bite, the taste is different from what you see in town. The wild taste is worth a look.

 

ユキザサ
花は雪の結晶に似て、葉は笹に似てることからその名が付きました。可憐な花です。

Yukizasa
The flowers look like snow flakes, and the leaves look like moss. It is a lovely flower.

ニリンソウ
春山を代表する花の1つ。根茎で増えていくので、群落を作ることが一般的。1本の茎から2輪ずつ花茎が伸び、和名はそのままニリンソウとなりました。まれに1輪や3輪のものもあり、写真手前は1輪のもの。

Nirinso
One of the flowers representing Haruyama. Because it increases in the rhizome, it often makes a colony. The flower stalks extend from one stalk to two rings at a time, resulting in the Japanese name. In rare cases, there are single and three-wheeled ones, and one in front of the photo.

ヤマブキソウ
花の色がヤマブキに似てることからヤマブキソウ。ヤマブキとは生き別れた双子のように似てる。

Yamabikiso
The flower is similar to yamabuki. It looks like a living twin.

ケーブルカーに乗れば、今の季節は色とりどりのツツジを臨むことができます。中には関東の山でしか見ることのできないトウゴクミツバツツジの姿も。

If you ride a cable car, you can see colorful azaleas in the current season. Among them are the figures of the flower buds that can only be seen in the mountains of Kanto.

登山のあとのご褒美は日升庵のハンバーガーとフライドポテト。ジューシーなバーガーにかぶりつけば登山の疲れはどこへやら、また活力が湧いてきました。
パティシエのとみーの筑波山話を聞きながらテラスで楽しいひと時。
そこで、とみートリビア。山ビルに噛みつかれたら、火を使え!決して無理矢理引きはがすな!

The reward after the mountain climbing is a hamburger and french fries from Japan. If you wear a succulent burger, you will feel tired and tired of climbing.
Have a good time on the terrace while listening to the Mt. Tsukuba story of Patissier Tomy.
Finally Tomy’s Trivia. If you are bitten by a mountain building, use the fire! Never force pull off!

田んぼに水が張られ、稲が育つ前のこの時期だけ「逆さつくば」を拝むことができます。
(風の強い日は綺麗に見えません)
この写真はりんりんロード沿いの臼井から撮影。
今なら様々な場所で「逆さつくば」が見られます。お気に入りの逆さつくばを探しに出かけてみてはいかがでしょうか。

The rice fields are filled with water, and you can worship the “upside-down Tsukuba” only during this time before the rice is grown.
(A windy day does not look beautiful)
This picture was taken from Usui along Ringring Road.
Now you can see “upside-down Tsukuba” in various places. How about going out to find your favorite inverted Tsukuba?

写真・文/合田裕基 Yuki Goda(TURBAN / Mount Tsukuba編集部)

※本稿の英訳にはGoogle翻訳を使用しています。
※We use Google translate.