°c

茨城県 筑波山で登山・ハイキング/コース&観光ガイド

2021.01.07| ラーメン

つくば屈指の名店【はりけんラーメン本店】女性にも人気のクリーミィ鶏そば!

食べログラーメンEAST「百名店」2020にも名を連ねる【はりけんラーメン】は、ラーメン激戦区つくばの中でも特に女性からの支持の高い名店。一番人気は、フレンチ出身の店主が手がける濃密な旨味が広がるクリーミーな「鶏そば」! 人気の本店情報とあわせて、分店である「南店」の情報もお届けします。

はりけんラーメン 本店(はりけんらーめん ほんてん)

住所: 茨城県つくば市栗原2857-8
営業時間: 11:30〜14:30、17:30〜21:00
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
Tel: 029-886-3833
Twitter: @HARIKEN_RAMEN(詳しい営業時間はこちらをチェック)

ラーメン激戦区つくばの雄「はりけんラーメン」

食べログラーメンEAST「百名店」に、2017年から4年連続で選出され続けている「はりけんラーメン」。フレンチ出身の店主が作りあげる独自の味わいは、ラーメン激戦区つくばでも強烈な存在感を放っています。

はりけんラーメンの鶏そば

そんな「はりけんラーメン」の特徴の一つが、女性のお一人様客が多いこと。
中華そばからつけ麺まで多彩に揃うメニューは、どれを注文しても高クオリティですが、特に目当てにしている人が多いのが、店の代名詞となっている濃密でクリーミーな味わいの「鶏そば」です(気になるお味の詳細は、このあとにご紹介する「人気ラーメンベスト3」のなかでお届けします!)。また、元フレンチのシェフならではの技を感じる、洗練された美しい盛り付けも見逃せません。

はりけんラーメンの券売機

初めて行くと迷ってしまうほどメニューが豊富。迷ったら鶏そばを頼んでみよう!

はりけんラーメン本店の店内

はりけんラーメン本店は、大きな窓から光が入って明るい雰囲気。カウンター6席、4人がけのテーブル席が3つ用意されています。

はりけんラーメン 本店へのアクセスと駐車場は?

はりけんラーメン本店前駐車場

「はりけんラーメン 本店」があるのは、つくばの市街地から離れた自然豊かなエリア。
筑波山麓のバスターミナル「筑波山口」からは車で約20分、筑波山系の人気の山「宝篋山(ほうきょうさん)」麓の「小田休憩所」からは車で約10分の位置にあります。
また、ナショナルサイクルロードに認定された「つくば霞ヶ浦りんりんロード」からもほど近く、登山客やサイクリストたちも多く訪れています。

お店があるのは、国道125号線より交差する「県道200号線」沿い。車で訪れる方は、店舗正面駐車場(14台)を利用可能です。

一方バスに関しては、筑波山口からは直通で行ける便が出ていません。
そのため筑波山口から関東鉄道バスで「つくばセンター」(TXつくば駅隣接)まで行ってから、筑波大学循環【左回り】に乗車して「大学植物見本園」で下車。そこからさらに約1kmほどの距離があります。
筑波山口からのバスルートは所要時間が1時間を超えてしまうので、あまりオススメはできません。

はりけんラーメン本店の人気ラーメンベスト3!

登山客や女性にも人気の「はりけんラーメン 本店」。店主に教えていただいた人気ラーメンベスト3をご紹介します!

第1位 「鶏そば 塩」830円(税込)

はりけんラーメンの「鶏そば 塩」

誰もが認める「はりけんラーメン」の代名詞「鶏そば 塩」が第1位。
丁寧に炊き上げた「鶏白湯」スープの旨味そのものを堪能できる塩味が人気。ドライトマトの旨味の効いたオリーブオイルで香りづけされたスープに、ホロホロのチャーシューと軟骨の入ったつくねが、これまた美味です。

この鶏そばの特徴といえば、なんといっても丼に添えられたバゲットです。こちらは茨城で人気のパン屋さん「クーロンヌ」のバゲットをガーリックバターで味付けしたもの。食べ進めると、このバゲット周辺のスープにほのかにガーリックバターの風味が薫り、味の変化を楽しめるのも魅力です。もちろんバゲットですくい上げるトロトロクリーミーなスープもたまりません!  この「鶏そば 塩」は、素材の香りを活かす繊細な仕事が、女性の心をうつポイントとなっているように思います。

初めての訪問であればこちらを頼んでおけば間違いないでしょう!


第2位 「鶏そば しょうゆ」830円(税込)

やはり鶏そばは、「はりけんラーメン」を語る上で外せないようです! こちらの「しょうゆ」は、マイルドな塩気にコクのある味わいが魅力。一度目の来訪で「塩」を食したら、二回目は「しょうゆ」で決まりです。

「鶏そば 塩」と共通の鶏白湯スープに使用しているのは、栃木県のブランド鶏「那須鶏」。麺に関しては、これまで外部の製麺所に注文していたものを、2021年初頭より自家製麺に切り替えるとのこと。フレンチ出身の店主の製麺がどんなものになるのか!? 期待が高まります。

第3位 「濃厚魚介豚骨」850円(税込)

豚骨と魚介で丁寧に出汁をとった一品は、味は濃厚でもドロドロしたくどさはありません。濃厚スープが中太の麺によく絡み、満足感のある一杯です。

ここまで人気ラーメンをランキング形式でご紹介してきましたが、「はりけんラーメン」は全てのラーメンがおすすめというお店でもあります。どれを頼んでもハズレなしなので、その日その時気になったものを注文してみてください!

 

はりけんラーメン南店、本店との違いは?

はりけんラーメン 南店

行列必至の「はりけんラーメン 本店」ですが、比較的混雑を回避できるのが分店である「はりけんラーメン 南店」(茨城県つくば市北中島433-10)。その名の通りつくば市の南の方にあり、「つくば牛久IC」からも近い立地でアクセスしやすいのも便利です。

営業時間と定休日は本店と同様で、駐車スペースは隣接する店舗と共用で多数あり。
また本店との違いとして、鴨を使用したラーメンを提供しており、そちらも人気とのこと。

本店が混んでいる際はこちらを訪れるのもいいかもしれません。

「はりけんラーメン 南店」
住所: 茨城県つくば市北中島433-10
営業時間: 11:30〜14:30、17:30〜21:00
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
Tel: 029-893-2133

「はりけん」と呼ばれた男。店主のルーツ

「はりけんラーメン」の店名の由来は、店主・張替健一(はりがえけんいち)さんの幼少期のあだ名「はりけん」から。ラーメン激戦区つくばの風雲児との呼び声高い張替さんは、つくば市西大橋にあるフレンチレストラン「Lyon de Lyon」でシェフを務めていた経歴を持つ、異色のラーメン職人です。

はりけんラーメン イメージ

フレンチシェフ時代に使用していた筋引包丁を見せていただきました。ラーメン作りでは使用する機会がないそうですが、今も大切にしている宝物。

張替さんが何より大切にしているのは料理人としての「基本」。料理は“段取りが8割”という考えのもと、仕込み段階での丁寧な仕事が味に繋がるという想いで、日々丹念に取り組んでいるそうです。

そんな張替さんの座右の銘は「人間的成長なくして、技術的成長なし」。その言葉通り、常に人としての基本に立ち返ることも大切にしています。

はりけんラーメン 仕込みのイメージ

出汁をとる際に使用する濾し器。この器具はフレンチでもよく使用するそう。「スープ作りもアク取りや火加減といった基本が大切」と張替さん。

フレンチを生業としていた張替さんが、なぜラーメンを作ろうと思ったのか? 誰もが気になるであろうこの質問に対しては、「ラーメンが好きだから」と即答でした。

もうじき自家製麺もスタートし、ますますこだわりを高めていく「はりけんラーメン」。コロナ禍ではパーテーションの設置や座席数を減らすなど奮闘されていますが、大変な状況のなかでも変わらないきめ細やかな接客に、味だけでない名店たる所以を垣間見ることができました。

最後に、張替さんに筑波山についての印象を尋ねると…
「つくばのシンボル。誇りに思う」と即答してくれました。
芯の強さを感じる回答に、張替さんの人柄も感じた一瞬でした。

写真・取材/合田裕基(TURBAN)

はりけんラーメン 本店(はりけんらーめん ほんてん)

住所: 茨城県つくば市栗原2857-8
営業時間: 11:30〜14:30、17:30〜21:00
定休日: 月曜日(祝日の場合は翌日)
Tel: 029-886-3833
Twitter: @HARIKEN_RAMEN(詳しい営業時間はこちらをチェック)

合田裕基(Yuki Goda)

つくばに住んで5年。筑波山に登るようになって3年。 自然の多いつくばで、少しづつアウトドアを楽しむようになりました。 株式会社ターバンのディレクターとして、筑波山周辺の取材を敢行。 長身でヒゲの男を筑波山で見かけたら、5割の確率で俺。


筑波山トレイルマップ
Mount Tsukuba Share Set【筑波山シェアセット】
Mount Tsukuba Pins Gold 【筑波山 金のピンバッジ】